年少から取組む!小学校受験を決めたら

小学校受験 年少

お教室にいらっしゃる方のほとんどのご家庭が、
初めてのマザーリングの際に小学校受験に向けて、
家でできることは何ですか?
と意欲を持って質問されることが多いです。

塾に入塾する前に、まずご家庭で基本として行って頂きたいことは、
子供の「自立」を促すことです。
年少のお子さまをお持ちのお父様やお母様の中には、
時々、少しやりすぎなのでは?と思うほど、
あれもこれもやっている方々を見かけます。
勿論、小さなお子様を助けてあげたい気持ちになるのは親心。
当たり前のことですが、「年相応の自立」を見られる小学校受験では、
そんなことは言っていられません。

まずは以下のことを意識して、
お子さまの自立を導いたあげてください。

「自立」と言っても大げさに聞こえるかもしれませんが、
お家でできる自立への一歩は
『生活習慣を身に付け、自分の身の回りのことがだいたいできるようにする』
ことです。

小学校受験 挨拶
小学校受験 歯磨き
小学校受験 手を洗う
小学校受験 挨拶
小学校受験 顔を洗う
小学校受験 朝起きる
小学校受験 靴を履く
小学校受験 手を拭く

毎日一つずつお家で実践してみる

まずは以下のことを一つひとつ実践してみてください。

①歯磨きを最後まで自分でできる

②自分の洗濯物を畳む 

③自分の洋服をハンガーにかける

④ペットボトルからコップに移し自分で飲み物を飲める

⑤起床時、決まった時間に起きることができる

⑥顔を洗うことができる

⑦いただきますと言える

⑧ご馳走様と言える

⑨靴下を履ける

⑩靴を脱いでそろえることができる

⑪うがいができる

⑫石鹸で手が洗える

⑬手を洗ったあとに、手を拭くことができる

⑭トイレットペーパーで自分のお尻がふける

⑮返事を「はい」といえる

⑯お風呂で身体を洗うことができる

⑰夜寝る前に挨拶ができる

⑱帰宅後、決まった場所に自分の荷物をおくことができる

⑲ゴミを分別して捨てられる

⑳初対面でも挨拶ができる


ザッと記載しても20項目ありました。
是非、お家で取り組んでみてください。

幼児教育・小学校受験
チャイルドUP赤坂