暁星小学校対策

私立男子校の最難関小学校の1つである暁星小学校。

幼稚園~高校までの一貫教育校としても非常に高い知名度を誇っています。
文武両道を大切にしている校風から、

 知、徳、体のバランスが 良いお子さんが合格を勝ち取る傾向にあります。

ペーパー対策から巧緻性、ご家庭での運動考査の取り組み方を、

大手塾では対応できない細かな部分までサポートいたします。
暁星対策は講師である暁星OBが入学した経験から、
内部からみた暁星の特徴また学校に好かれるお子さまの特徴まで
様々な観点からアドバイス指導致します。
 

【当塾で取り組む試験内容】

ペーパー試験

ペーパー難関校といわれている学校の一つです。出題範囲が「お話」「数量」「観察力」「言語」「推理・思考力」「構成力」「記憶」「常識」と、出題範囲が広い傾向にあります。短時間で解答しなければならないものも多いため、時間をしっかりと意識して解けるようまた、「はじめ」の合図から「やめ」合図ですぐに筆記用具を所定の位置に戻せるテキパキとした行動が取れるよう取り組んでいきます。

行動観察テスト

年長時の幼児が自分一人で自立して行うことができるかどうかを生活巧緻性の、
お箸の持ち方・洋服の畳み方・鉛筆の持ち方・脱いだ靴を揃えるなどの
考査より見られます。また、同時に指示されたことがしっかりできるかも評価対象となる為、日頃からしっかり授業でも取り組んでいきます。



暁星小学校は、考査の内容をこなせているかを判断基準としているだけでなく、
考査中の姿勢や取り組み方、また移動中の態度までもが評価の対象となっています。
また、ペーパー校としての難易度高いものまで解くことが可能な基礎力と同時に、
行動観察でも抜けがないように、お勉強だけに注力せずに、日頃から躾部分をしっかりと
身に付くように取り組んでまいります。